ルイヴィトンのバッグの買取について、相場やおすすめ買取会社などまとめ

ルイ・ヴィトンのバッグの買取について、おすすめ業者や相場など紹介します。

ルイ・ヴィトンのバッグの買取について

ルイ・ヴィトンは世界的ラグジュアリーブランドとして、確固たる地位を築いており、ブランド価値の高さはトップクラスと言えるでしょう。中でもルイ・ヴィトンのバッグは非常に人気の高いアイテムとなっています。

ルイ・ヴィトンのバッグには、定番のアイテムとして小型のボストンタイプのハンドバッグ「スピーディ」、ココ・シャネルがオーダーしたことで生まれた、丸みを帯びたデザインが人気の「アルマ」、定番の旅行用ボストンバッグ「キーポル」、バケツ型でモノが入れやすい「バケット」、円筒状のかわいいデザインのハンドバッグ「パピヨン」、大き目で使い勝手の良いトートバッグ「ネヴァーフル」、1932年に誕生した、歴史の長い人気の巾着型バッグ「ノエ」などがあります。

また、柄や素材も様々で、「モノグラム」、「ダミエ」、「エピ」、「ヴェルニ」、「ダミエ・アズール」等、多くのラインがあり、それぞれのアイテムとの組み合わせにより、多くのバリエーションが生まれます。
そんな、ルイ・ヴィトンのバッグですが、現在は中国をはじめとしたアジア圏において好景気が続いていることもあり、買取価格は高騰しています。

ですから今が高価買取のチャンスと言えるわけですが、買取に際しては、買取業者の選び方など、注意が必要です。

ルイ・ヴィトンのバッグの買取会社の選び方

ルイ・ヴィトンのバッグの買取会社の選び方で大切なポイントは、
・買取実績が豊富であるか
・ブランドに対する知識は豊富であるか
・どのような買取方法に対応しているか
・アフター・フォロー体制は整っているか
・利用に関する費用は無料か
などが挙げられます。
それではそれぞれについて解説してみます。

買取実績が豊富であるか

ルイ・ヴィトンのバッグの買取実績が豊富な業者であれば、それだけ知識も豊富という事になりますし、正確な査定が期待でき、適正価格での買取となります。また、実績が豊富という事は、利用者も多く、信頼されているという事にもなります。買取業者の公式ホームページなどを参照してみて、ルイ・ヴィトンのバッグの買取実績が豊富であるか、実際の買取事例なども掲載されているか、調べておきましょう。

ブランドに対する知識は豊富であるか

商品に対する知識に精通した、経験豊富な査定員がキチンと査定をしてくれる買取業者を選ぶことが大切です。大切に使用してきたバッグを、知識に基づいたしっかりとした査定により、適正価格で買取ってもらう事ができます。

どのような買取方法に対応しているか

買取会社によっては、買取可能地域が日本全国に対応していない場合もあります。店舗での持込買取のみの業者であるとか、出張買取に対応していても出張可能地域が一部の地域に限られている場合もあります。色々な買取方法に対応している業者であれば安心です。

アフター・フォロー体制は整っているか

お客様相談室など、問い合わせ可能なサービスがあるか、また、『クーリングオフに対応している』と買取会社の公式ホームページにハッキリと明記されているかなど確認しておきましょう。※クーリングオフとは買取後8日以内であれば、買取の契約の解除ができるという制度です。もちろん違約金などもありません。

利用に関する手数料は無料か

出張買取の場合の出張料や、宅配買取の際の送料、あるいは査定後のキャンセル料等、買取りに関わる手数料が無料であるかどうかも確かめておきたいポイントです。

おすすめの買取会社

買取会社を選ぶポイントなどから総合的に判断すると、ルイ・ヴィトンのバッグ買取には「買取プレミアム」がおすすめできます。

・ルイ・ヴィトンの買取実績が豊富である事
・査定員が各商品に対して豊富な知識を持っている事
・買取希望商品を丁寧に扱うことを公式ページに記載している事
・出張買取、宅配買取、持込買取の三つの買取方法に対応している事
・365日24時間、全国対応している事
・出張買取では、女性査定員の指名が可能である事
・各種、買取に関わる手数料が無料である事
・お客様相談室で、クーリングオフに対応している事が明記されている事
などが挙げられます。

以上の理由から、買取プレミアムでは、ルイ・ヴィトンのバッグを安心して買取してもらう事が出来るでしょう。

ルイ・ヴィトンのバッグの買取相場

ルイ・ヴィトンの買取率(定価に対するユーズド品の買取価格の割合)は、数あるブランド品の中でもトップクラスとなっています。やはり、ルイ・ヴィトンのブランドとしての価値の高さゆえと言えます。具体的に、ルイ・ヴィトンのバッグの買取率は、新品同様品の場合、定価の70%以上、一般的なユーズド品で、30%~40%程度となっています。では、具体的なアイテムで買取相場を挙げてみましょう。※状態等により、買取価格に幅があります。

ネヴァーフルMMの買取相場

50,000円~80,000円

ネヴァーフルの買取のおすすめ業者や買取相場まとめ

2018.10.25

トータリーPMの買取相場

50,000円~70,000円

テュレンPMの買取相場

60,000円~90,000円

オデオンPMの買取相場

45,000円~65,000円

メニルモンタンPMの買取相場

55,000円~70,000円

モンソーの買取相場

30,000円~50,000円

ソミュールの買取相場

15,000円~25,000円

アルマの買取相場

30,000~60,000円

アルマPMの買取相場

50,000円~100,000円

スピーディ35の買取相場

10,000~30,000円

キーポル50の買取相場

10,000円~30,000円

パラスBBの買取相場

80,000円~130,000円

モントルグイユGMの買取相場

15,000円~40,000円

パレルモPMの買取相場

50,000円~80,000円

ウィルシャーPMの買取相場

50,000円~60,000円

エストレーラMM

70,000円~85,000円

(なお、買取価格はB級品など状態が悪い場合には、極端に下がる場合があります。)

ルイ・ヴィトンのバッグの高価買取のコツ

・買取会社は実績豊富な信頼のできる店を選ぶ。
・購入時の付属品は、バッグと一緒に買取りしてもらう。
・購入後、使用しないものは、なるべく早い時期に買取ってもらう。
・買取査定に出す前に、品物をなるべくキレイにする。

では、以下具体的にルイ・ヴィトンのバッグを高く売るコツについて説明します。

買取会社は実績豊富な信頼のできる店を選ぶ

ルイ・ヴィトンのバッグ買取の実績が豊富な買取会社であれば、商品に対する知識にも精通していますし、実際の買取相場もキッチリ把握しています。その結果適正な査定が期待出来ます。

購入時の付属品は、バッグと一緒に買取りしてもらう。

保存袋や、鍵、ショルダーストラップなど、購入時に付属していたものが揃っている場合には、必ず商品とセットにして買取査定してもらうようにしましょう。プラス査定につながる可能性が高いようです。

購入後、使用しないものは、なるべく早い時期に買取ってもらう。

一般的に製造年代の古いモデルの場合、希少モデルなどの例外を除いて、買取価格が低下してしまいます。新モデルを購入したのに、結局使用せずに保管しているのであれば、なるべく早い時期に売った方が良いでしょう。

新モデルであれば人気が高く、高価買取も期待出来るからです。いつか売ろう、と時期を逃してしまうと、買取価格が半減してしまうケースもあるようです。

買取査定に出す前に、品物をなるべくキレイにする。

ご自身で、キレイに出来る範囲であれば、買取査定に出す前に、是非、簡単な汚れは落とすなど、キレイにしておきましょう。そうする事で、査定時の印象が良くなり、プラス査定につながりやすくなります。

バッグの場合、内部もキレイにしておき、さらに型崩れしている場合は、詰め物などして形を整えておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA